Fractal Drawing used Python Three Six: Iteration Contraction and Complex Plane (Japanese Edition)

Python 3.6を使ってフラクタル図形を描く方法について示すシリーズの10巻である。第10巻では、反復関数系、縮小変換、畑写像を拡張した方法等の関連、手法間の関係について示す。10.1節では、まず部分集合が3以上を可能にするため畑写像を拡張し(拡張畑手法と呼ぶ)、そのプログラム例と画像例について示す。また、アフィン行列と拡張畑写像で前提としている複素数演算の関係、これらの間の変換方法、変換用プログラムを示す。10.2節では、反復関数系と再帰的な縮小写像との関係、関数適用比率がアンバランスなときに生じる反復関数系と再帰的な縮小写像の図形の違いと、それを避けるための便宜的な方法について述べる。10.3節では,通常の反復関数系でアフィン行列を用いるが、複素数演算を用いる方法について示す。

Author: Yutaka Shirai

Do you want ot get/download the Fractal Drawing used Python Three Six: Iteration Contraction and Complex Plane (Japanese Edition) as Paperback or Kindle/pdf eBook?

Learn more

Deals